月と太陽BREWING~知っていますか?自家製ビールを飲める店!~

知っていますか?自家製ビールを飲める店!

自家製ビール

まず驚くのが自家製ビール!

店主のクラフトビール熱はすごく、自身でビールを醸造するまで徹底しています。

店内入口にある醸造設備は、オーダーメードで製作期間は11か月だそうです。
原材料の保管庫や冷蔵設備を備え、自家醸造されています。
ホップや麦芽などの原料の調達から糖化発酵・醸造まで、全てこちらのお店で手掛けています。
原料を活かした醸造を基本としながらも、作り方や副原料の調合などをその日その時の状態で調整し個性を演出されるそうです。

ここで醸造したクラフトビールは、こちらのお店以外では飲めません!
オンリーワンのクラフトビール目当てに、是非お店に足を運んでみてください。

全国各地のクラフトビール

こちらのお店では、全国各地の醸造所から選りすぐりのクラフトビールを直接仕入れています。
店主が火付け役となり、クラフトビールのイベントを開くなど、ビール熱は格別です。

自家製ビールと併せて、常時10種類のクラフトビールを楽しめます。
上の写真はある日のメニュー。
スタッフがテイスティングを行い、フルーティーさ・濃さなどを表にしています。
知らない銘柄でも自分の好みに合わせて注文できますね。

注文に迷ったときには、テイスティングセット(3種類・5種類)も検討してみてはいかがでしょうか。

自家製燻製などおつまみも魅力

手作りなのはビールだけではありません。
自家製のたくわんを使ったいぶりがっこなど、オリジナリティの徹底さがうかがえます。

「北海道で生まれ育ったなら道産食材にこだわりたい!」と道産食材の素材を活かした料理にこだわっています。
インカのめざめ・ノーザンルビー・シャドークイーンなど道産じゃがいもを使った手ちぎりポテトなどが人気です。

農家とのつながりもあり、旬で貴重な野菜も多く使用されています。

店内も手作り!こだわりの詰まった内装

手作りした店内

手作りは、ビール、料理では終わりません。
店内も手作りしています。
店主自ら、できることは全て自身で行い、半年程かけて完成させたそうです。

木のぬくもりを貴重とした店内は、おしゃれでありながら暖かい印象です。
木の質感や反射具合など、全てにこだわって製作されています。

カウンターとテーブル席があるので、一人飲み・女子会・同僚飲みなど様々なシーンで利用できます。

場所

地下鉄大通駅(南北線・東西線・東豊線)から徒歩5分程の場所にあります。石狩街道沿いのガラス張りの外観が目印です。

店の前は創成川が流れており、自然のぬくもりが感じられます。

【月と太陽BREWING】
札幌市中央区南3条東1丁目3
011-218-5311
>>公式ホームページはこちら