琉球酒場りっかりっか~琉球色満載の沖縄料理専門店~

琉球色満載の沖縄料理専門店!りっかりっか!

琉球色満載の店内

店内には、泡盛、オリオンビールの提灯、三線などが飾られており、琉球色満載です。

沖縄が好きな方であれば、店内にいるだけで心が癒されると思います。

沖縄にまつわる様々な装飾が施されているため、沖縄の文化にふれることができます。
店主は、料理だけでなく沖縄の文化についても精通されているため、新たな発見を得られるかもしれません。

カウンター、子上がり、テーブル席があるため、一人飲み・宴会など様々なシーンで利用できます。

2020年4月1日からは、電子タバコを含め全席禁煙となるため、子連れでも安心できます。
子どものうちに沖縄文化に触れさせるのは、視野が広がり良いと思います。

食事だけでも可能なので、普段使いにも最適です。

伝統と創作が融合したメニュー

沖縄出身者が太鼓判を押す沖縄そば

あっさりとした出汁の旨味は、多くの沖縄県出身者が太鼓判を押す程の味!

強めのカツオ出汁と豚の出汁が絶妙にマッチした逸品です。

紅ショウガは別皿で提供されるため、出汁の味を楽しんだ後、味変等で楽しむことができます。

上の写真は、ソーキそば。
ソーキはとても柔らかく、口の中でホロホロっととろけます。
三枚肉そばもあります。

スクガラス豆腐

綺麗に並べられた「スク」というお魚が映えるスクガラス豆腐

「スクガラス」は沖縄県の塩辛で、塩辛さと深い味わいが特徴。
シンプルな島豆腐との相性が抜群です。

カーリーポテト

沖縄でポテトと言ったらカーリーポテト

カリカリサクサクとした食感がやみつきになります。

クセがないため、沖縄料理に馴染みがない方でも安心して注文してください。

伝統的な沖縄料理

もずくの天ぷらは、正面はカリっと、中はふわふわとした食感が特徴です。
途中からウスターソースをつけると、味変できて楽しめます。
ボリューム満点かつ、切れ目が入って取り分けやすいので、複数人での来店時に最適です。

パパイヤーチャンプルーは、青パパイヤの炒め物。
パパイヤというと果物の印象が強いですが、青パパイヤは熟す前の野菜です。
さっぱりとした味わいと栄養価の高さが魅力です。

ドゥル天は、田んぼに生えるお芋の天ぷら。
沖縄から取り寄せており、輸送が難しいため、道内では貴重な食材です。
椎茸などの具材が入ったコロッケに似た一品で、田芋ならではの味わいを楽しめます。

沖縄食材を使った創作料理

りっかりっかさんでは、沖縄食材を使った創作料理を用意されています。

ゴーヤーとスーチカーのピザは、沖縄産ゴーヤーと沖縄名物の豚肉の塩漬けを使ったピザ。
道内産のゴーヤーなどもある中、沖縄県産にこだわっているそうです。
ゴーヤー本来の風味と程よい苦みが特徴です。
元イタリアンシェフという店主の経歴を活かした逸品です。

オリオンビールを飲み放題で飲める

オリオンビール付の飲み放題を用意されています。

100分2,100円で、お財布を気にせずオリオンビールを楽しめます。

沖縄満喫コースなど、コース料理にもオリオンビール付飲み放題が付いています。

単品では、琉球泡盛「残波」を使ったスパークリングゆず酒などもあります。
他店ではまず見かけない珍しいドリンクです。

豊富な泡盛

メニュー表には十数種類の泡盛が並び、裏メニューもあるそうです。

定番から珍しいものまで用意されているので、店主に相談してみるのも良いと思います。

各泡盛の特徴などに精通されているので、気になる方は店主に質問などすると盛り上がれると思います。

場所

地下鉄すすきの駅(南北線)から徒歩2分、地下鉄大通駅(南北線・東西線・東豊線)から徒歩5分、市電すすきの駅から徒歩2分と好立地です。

【琉球酒場りっかりっか】

住所 札幌市中央区南3条西3丁目3 サンスリービル2階
電話番号 011-596-7192
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 毎週月曜日

 

 

取材日:2020年1月13日
情報は、取材当時のものです。