積丹浜料理 第八太洋丸~売り切れ必至の「うにのまぐろ巻き」など道内鮮魚が目白押し~

売り切れ必至の「うにのまぐろ巻き」など道内鮮魚が目白押し

うにのまぐろ巻き

第八太洋丸さんの看板メニューは「うにのまぐろ巻き」!

春は小樽・余市、夏は積丹、冬は北方四島など、旬のうにを仕入れ、一年中提供されています。
「産地や出荷工場でうにの味には違いがある」と語る店主は、美味しいうにしか提供しません。

最上級塩水生うにを、贅沢にまぐろで巻いた「うにのまぐろ巻き」は、TVでも放映された店主考案の料理です。
売り切れ必至なので、予約が必要です。

うにパフェ

「うにパフェ」も店主考案の料理。

うに醤油で味付けされたご飯に、最上級のうにが乗っています。
きれいな見た目に加え、濃厚でクリーミーな味覚を満喫できます。

こちらも売り切れ必至、要予約です。

積丹浜料理など旬の道内鮮魚

店主は積丹町美国の漁師家庭で生まれ育っており、積丹の鮮魚を中心に、道内の旬な魚料理を提供されています。

ニシン刺し、いくら小鉢、真だちポン酢など、季節ごとに鮮度を活かしたメニューがそろっています。

本日のおすすめは、その日の仕入状況により最高のメニューを用意!
来店してからのお楽しみです。

韓国のグルメ番組で優勝

第八太洋丸さんは、韓国のグルメ番組「バトル・トリップ」で紹介され、同番組で優勝!

うにを始めとした第八太洋丸さんの鮮魚の美味しさは、海を越えて、韓国でも愛されています。
地元客や国内観光客はもちろん、韓国の観光客にもリピーターがいるなど、道内鮮魚の美味しさを世界に発信されています。

高級感とアットホームさが融合した店内

雰囲気

店内は、落ち着きのある高級感に加え、漁師育ちの店主の温もりを感じられます。

カウンターと掘りごたつ席があり、10人以上だと完全個室にも対応できるので、観光、一人飲み、接待・会食、宴会など様々なシーンで利用できます。

場所

すすきの駅(地下鉄南北線)直結徒歩1分、豊水すすきの駅(地下鉄東豊線)から徒歩5分、市電すすきの駅から徒歩1分と立地抜群です。

【積丹浜料理 第八 太洋丸】
札幌市中央区南4条西3丁目 第2グリーンビル6階 ふるさと村内
011-561-3451

 

取材日:2019年10月29日
情報は、取材当時のものです。